Wednesday, 2 July 2008

The Amazon and Jungle: Day-3 Sunset

Day 3(21/June)の終わりはSunset。そこは異次元の美しさの世界。




















夕日はどこで見ても、いつもきれいだと思う。ただ今回の夕日は特別にきれいに感じた。光、色、360度見渡す限り、その反射が広がる。Kalafは夕日のプラネタリウムの中にいた。

一人がこう言った。"There is nothing, but there is everything."

(写真は撮った順に並べた。カメラの方向により空の景色が全く異なる。)

2 comments:

maxi said...

Beautiful!
素晴らしい光景のおすそ分けをありがとう。
アマゾンに行ってみたくなりました。

Kalaf said...

アマゾン、包まれます。浸透圧でアマゾンの一部になってしまうようにすら感じられました。

大分であれば、奄美や屋久島が近いですよね。日本版ジャングルなのではと想像します。"Maxi in Jungle"便りは?

それにしても、いつもおいしそうなエントリが本当に羨ましい・・・。