Friday, 7 March 2008

Bagel Morning

毎週金曜日の朝、オフィスにベーグルが届けられる。持ち回りで数ヶ月に一度の自分の番に、部署のメンバーに買ってくるのだ。今朝はKalafの番、出張でいない同僚の代わりだ。

Kalafのデスクの横を通りながら "Thank you!" を皆が言う。全員が笑顔になる。快い気分だ。アメリカでは、こうして意図的に、ただし自然に笑顔の機会が作られるのだろうか。

1 comment:

Daiquiri said...

ブログ開設おめでとうございます!ほー、クリームチーズ付きですか?(笑)。ささやかなチームの雰囲気の醸造にも繋がりますね!この話を読んで、アメリカの高校にいたとき、ファンドレイジングの一環として、朝、coffee and donutsを売り歩いてた子たちがいたのを思い出しましたー!