Friday, 23 May 2008

Barack Obama

雰囲気、勢いと力。Barack Obama。

民主党の大統領候補の座をほぼ手中にしたObama。彼の"言葉"によってこれだけの人の支持が生まれたことを、もはや不思議には思わない。Obamaはすごい。惹き込まれた。

もともと話すのが上手いのであろう。雰囲気が生まれる。加えてこれからMcCainとの大統領争いに突入する勢いが自信を伴ってメッセージに込められる。昨日のHillaryとは宿っている力(momentum)が違う。

説明できない。とにかく、すごい。違う。みなぎっている。

Obamaの真価が問われるのはこれからだ。landslideで優勝決定戦までは勝ち抜いた。本戦は11月。人種を乗り越えて、得意のキー・メッセージだけではなく、アメリカ市民(American Citizens)の期待と、そして信頼が彼を最終的に選ぶのかどうか。

Kalafの握った彼の手は、これから何をどこまでつかむのだろうか。

2 comments:

Daiquiri said...

おー!!歴史の瞬間に立ち会っているようで、とっても、とっても羨ましいです!

何かさ、彼らのカリスマ・リーダーシップから真似できるところはないのだろうか?

Kalaf said...

自分の"言葉の力"を信じることが大事だと思う。大衆をmobiliseする際、結局は言葉だから。