Tuesday, 5 August 2008

Brothers in Holland

写真のように透明で、きらきらとした二人。Costa Ricaで出会ったオランダの兄弟から便りが届いた。Kalafが連絡先を教えただけで彼らのものを知らなく、心待ちにしていた。本当に嬉しい。

左が弟のTimo、右が兄のJesper。

とにかくかわいい。どことなくKalafと弟のようなところがまたたまらなく愛おしい。Kalafの自慢の友だち、そして自慢の兄弟だ。

旅は出会いがある。その出会いは人を豊かにする。

2 comments:

satoshi f said...

kalafさんは凄いよ。さすがだよ。
旅先で知り合った人に手紙を送ってもらえるなんて、単純に凄いことだよね。

Kalaf said...

"念じれば、通じる"の精神。